新着情報

新着情報

甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所1

甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所2

甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所3

2017.02.06甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所

甘い香りに包まれて巡る淡路島 梅の名所

冬の寒さも少しずつ和らぎ、あたたかい日差しに梅がつぼみをほころばせる季節がめぐってきました。
花の島と謳われる淡路島の中でも、一度は訪れていただきたい梅の名所をご案内いたします。

=八木のしだれ梅(村上邸)=
樹齢約60年の見事な大木です。地から沸き上がり、また天から降り注ぐような枝ぶりは圧巻の美しさ。枝の一本一本には愛らしい紅色の花が、かんざしのように連なります。いつまででも眺めていたい光景です。
静かな里山にたたずむこの名所は、梅の開花の時期だけ公開されている個人のお宅。この梅を愛する地域の方たちに大切に守られた温かい空間です。公開期間中には、地元の方々による茶店や梅の植木、淡路島の特産品などのお店も並びます。
淡路島ののどかな早春を味わえる、梅の名所です。

● 見 頃 例年2月下旬から3月上旬
● 所在地 兵庫県南あわじ市八木馬回219
● 問合せ 南あわじ市観光協会 0799-52-2336
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00056



=広田梅林ふれあい公園=
淡路四国八十八ヶ所第七番霊場大宮寺の裏山に広がる広田梅林ふれあい公園。
古くから梅の名所として知られた広田の地に梅林を復活させようと、地元の老人会の方が植樹したことから生まれたこの梅林。今では淡路屈指の梅の名所として島内外の方々に親しまれています。
園内には紅・白・枝垂れなど12種約450本の梅が、例年2月下旬〜3月上旬にかけて次々花開きます。
甘やかな香りに包まれながら、山を彩る梅花をお楽しみください。

● 見 頃 例年2月下旬から3月上旬(梅まつりは2月11日より)
● 所在地 兵庫県南あわじ市広田広田1016-1
● 問合せ 南あわじ市観光協会 0799-52-2336
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00027



=瀬戸内海国立公園 生石公園=
淡路島の南東端に位置する生石公園は、碧い海と梅とのコントラストを楽しめる名所です。
梅園に植えられた紅白の梅は約260本。大阪湾、紀淡海峡を一望する展望台からは、海へと続く稜線を彩る梅を眺めることができます。また「淡路橋立」と讃えられる美しい成ヶ島、友ヶ島をはじめ、快晴であれば和歌山本島までも見晴らせます。

● 見 頃 例年2月中旬から3月初旬
● 所在地 兵庫県洲本市由良町由良2869
● 問合せ 洲本市商工観光課 0799-22-3321
● 参考URL http://www.awajihanahenro.jp/fudasyo.php?eid=00031

※開花の状況は天候等により変動いたします。各名所にお越しになる前に開花状況をお問合せ下さいませ。


ベストレート保証

スペシャルコンテンツ

ホテルニューアワジ6つのポイント

過ごし方

日帰りプラン

ダイナミックパッケージ

  • よくあるご質問
  • パンフレットダウンロード
  • お役立ち情報
  • リクルート情報
  • ISO14001への取り組み
携帯電話対応
スマートフォン対応

Copyright (C) newawaji. All Rights Reserved.